トップページ  >  派遣の仕事をスタートされる方に


派遣の仕事をスタートされるかたに
派遣会社への登録が済み、雇用契約を結ぶと、いよいよ派遣の仕事スタートとなります。
初めての職場は、緊張と不安で戸惑う事ばかりですので、初日は、ほとんどの場合、担当営業が同行させていただきます。この担当営業が、スタッフのかたと派遣先を取り持ち、フォローさせていただきます。
ここでは、派遣で働く場合、是非、心がけて頂きたいことをまとめてみました。派遣に限らず、社会人としてのマナーの一環として受け止めて頂ければ幸いです。
時間厳守
始業・就業時間を守ることは、当たり前と心得てください。
もし、遅刻しそうな場合は、早めに派遣先関係部署に連絡を入れて頂き、派遣会社には、その後、速やかに連絡を入れてください。
又、就業時間ぎりぎり、あわてて到着するのではなく、余裕をもって到着するよう心がけて下さい。
挨拶をする
「おはようございます」「ありがとうございます」「お疲れ様です」「お先に失礼します」など、挨拶やお礼は、にこやかさを忘れずに。
すがすがしい挨拶は、人間関係に良い影響をもたらします。
仕事の進め方
仕事の指示を受けたら、いつまでに完了するのか、又、分からない事は誰に質問するのかを確認してください。
又、一度質問したことは再度しないよう、必ずメモを取ってください。
整理整頓
大事な書類や資料をなくさない為にも、整理整頓を心がけて下さい。帰宅前には、デスク周りなどをさっと片づけて帰るようにしましょう。
機密情報の取扱
仕事上、いろいろな社外秘に触れる事もあります。それらの取扱いは、派遣先のやり方に準じてください。
又、自分自身でも充分気を付ましょう。 飲み会などで、うっかり情報をしゃべらないように。 尚、秘密厳守については、派遣終了後も引き続きの義務となります。
派遣先の機器備品
派遣先の機器や備品は、大切に扱いましょう。私用で使わないのはもちろんの事、契約終了時は速やかに返却致しましょう。
万が一、それらを壊してしまった場合、派遣先担当者様及び派遣会社の担当営業に早急に連絡し、対処を相談をしてください。
センシティブな話
給料や条件面での話題は、非常にデリケートです。様々な立場の人がいますので、契約内容も全く違う場合が有ります。具体的な話は、やんわりお断りされるほうが賢明です。
先ず派遣会社の担当へ
もし、派遣先でトラブルが発生した場合、派遣先担当者様に相談される前、すぐに派遣会社の担当営業にご相談ください。 この担当営業は、スタッフの皆様がスムーズに仕事を進められるよう、派遣先企業様との間を取り持つ役目も担っております。 又、スタッフの皆様が安心して仕事を進められるよう、定期的な企業訪問、電話・メールでのスタッフとのやりとりをさせて頂きます。
通勤時のNGファッション
通勤時の服装は、悩みの種となる場合も。
女性の通勤NGスタイルの一例を紹介してみますと、「ミニスカート」「キャミソール」「ショートパンツ」等、露出度の高いファッションです。
どうしても、キャミソール等を着用したい場合は、カーディガンを羽織る等、露出度を抑えてください。
又、カジュアルすぎる部屋着のような服装や、ド派手な色合い、懲りすぎたデザインも、通勤にはふさわしくありません。
出来るだけ、清潔感のある上品な格好を心掛けましょう。


▲TOP PAGE